~けっこう毛だらけ 自我観念だらけ~                             ある日 「観念浄化ワーク」 という魔法の杖に出会いました。 自作自演の世界から脱出して 自由なわたしになるために 魔法の杖 お試し日記。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ゆるめる
2009年01月31日 (土) | 編集 |
1月20日のブログで 「ちょびっとマクロビやっとります」 と書いたのですが…

2週間くらいずーーーーっと胃が不調でした絵文字名を入力してください

胃もたれしたり 痛かったりで 胃腸薬飲んでいた。

それでも食べたいのです。特に甘いものが。

昨年12月より ”(精製した)砂糖を使ったものを取らない” と決め、

今まで切らさないように買っていたチョコ菓子や菓子パンを制限し、

マクロビ系の本を買って 週末 自分で作っていました。

おいしくできたのもあれば 「う”~ん」な出来もありで…。

それでも続けていたのだけど。



マクロビ本や白砂糖の害について書かれたサイトなどを見ていると

”砂糖の中毒にハマってしまうと いつまでもそれを欲してしまうループに陥り、

低血糖症の症状 疲れやイライラやだるさの原因にもなる・・・”

とあるのに 極力避けている今、まさにわたしはその状態 アップロードファイル



わたしは いわゆるグルメじゃない。

あるレベルを満たせばそれで満足。

チョコが好きだけど、別にゴディバじゃなくても 森永とか明治で十分シアワセになれる。

最高のチョコメニューは チョコフレークなのだ。 あれ一袋食べればOK,OK ニヤリ ニンマリ

どんなに代替甘味にしてもチョコのおいしさには及ばない。

食べても食べても 満腹にはなるけど 味覚的に100%満足にはならない。

なので 満腹なのに まだ口に入れたくてたまらない。

胃もたれしてるのに 止められない。

食べて もたれて 夜に 後悔するgakuri



あまりにストレスたまったので とうとうチョコ菓子を買ってきてもらった。









う、うまいよぅ・・・・涙



マクロビをやってると 久々に一般に売られているお菓子やケーキがビックリするほど

おいしく感じられなくなったという人が多いけど、

わたしは厳格にやってるわけじゃないし、できるだけ砂糖を止めようとしてただけ。

人からの貰い物や職場での差し入れなどは食べてたからか

「あぁ、やっぱりチョコ最高…はーと目

とうっとり再認識。 ストレスも少し溶けたような気がしたくらいだ。


「食べてはいけない」

というその反動だったのかな?


胃が不調になってから チョコを食べるまでの間に観念浄化もやってみた。


・チョコはおいしい
・チョコを食べるとうれしくなる
・チョコを食べると満足する
・チョコを食べるとリラックスする
・チョコを食べないと気がすまない
・チョコが食べられないのはガマンできない
・チョコが食べられないのは許せない
・チョコは良くない食べ物だ
・チョコは良くない食べ物ではない

※上記 ”チョコ”を”お菓子”に変えて浄化

・空腹はガマンできない
・空腹は許せない
・食べられるだけ食べたい
・食べられるだけ食べないと満足できない
・おいしいものは他人に食べられたくない
・おいしいものが他人に食べられるのは許せない
・腹八分が良い
・腹八分にしなければならない
・過食は悪い
・食べたくても食べられない人もいるのに食べ過ぎる自分は悪い
・自分もいつか食べ物に困る暮らしになるかもしれない

・マクロビオティックは良い
・    〃    にしなければならない
・    〃    にすれば健康になれる
・    〃    面倒くさい
・    〃    を取り入れようとする自分は正しい
・    〃          〃      良い
・    〃          〃      エライ
・    〃          〃      見習え

・お肉を断つのはムリ (砂糖・卵も同様)
・    〃  良い (   〃   )
・ 〃 食べるのは悪い(   〃   )
・ 〃 食べてはいけない(  〃   )

・砂糖を完全に断てないのは 私の意志が弱いからだ
・     〃    私が許せない
・          私は悪い
・      断てる意思の強い私は良い

・私はお菓子に振り回されている 
 (以下、 ”許せない” ”悪い" “良い”の浄化)

・お腹がすいていなくても 時間がきたら食べなくてはいけない
・時間でなくてもお腹がすいたら 食べなくてはいけない
・胃もたれしていても 時間がきたら食べなくてはいけない
・お腹がすいていなくても 食べ物があったら食べなくてはいけない
・捨てるのはもったないので 食べなくてはいけない
・時間がたつと味が落ちるので 今 食べなくてはいけない
・置いておくと 誰かが食べてしまうので 今 食べなければならない
・ゆっくり食べると 満腹に気づいてしまうので一気に食べなければならない
・食べたいから食べる


などなどB5ノート4ページ分。



で、今はといいますと 正直 まだ胃は完全に快調というわけではないです。

食事もやっぱりちょっとオーバー気味に食べてしまう。

チョコ菓子はちょこちょこ食べている。

でも、この前の ストレス火山 噴火ーーー 火山の時よりはマシかな。




マクロビ系以外の菜食主義のひとのブログとかも見て 

玄米が胃に負担をかけている場合もあると書いてあったり、

マクロビやってる人でも玄米はやってない人もいて

結局は 「これが完璧!決定打!」 というものはないんだ。

という感じです。

マクロビが健康を取り戻す方法 となった人もいるし、

菜食主義にして健康になった人もいる。

肉、チョコ、アルコール、タバコやってても健康な人もいるしね。

「○○○法」 というルールやある種信仰のようになって 自分を縛るのではなく

いいと思ったもの、やり方をチョイスして 試して 合うなら取り入れればいいんだろうな。





平日は自分でスイーツを作るのは難しいので 週末に作ることにして

平日は チョコやあまり砂糖のキツくないものを 食べよっかな。

今日は ブルーベりータルトを作りました。

前に作ったタルトは 周囲がガチガチで噛めなかったけど 

いろんなレシピ集から選んだ今日の方法では成功。しかもカンタンでうまかった♪





いままで完璧主義だったから 「こう!」 というやり方に対しては その通りにしなければ意味がないと思っていた。

やるなら100%。

やれないないならゼロと同じだと。

でも30%なら30%の成果があるかもしれない。

50%で70%の成果があることもあるかもしれない。

やってみなけりゃわからないことは やってから決めて行けばいい。

わたしは 何かよさそうな 「方法」 を見つけると それにドバーっと視点が集中する。

で、しばらくすると 別の角度から見えてきたり、別の持論を読んだりして 

その集中した視点が散るんだよね。

「熱しやすく冷めやすい」と言ってしまえばそれまでだけど

自分に法律を作るのは もうヤだからなぁ。

ゆる~~くいくぜい。





“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




100%完全信用していないわたしでも効果あるかなと思ってる観念浄化ワークです。
「本当かよ~」と思いつつ興味がわいたらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking





 

スポンサーサイト

 嫌いになったひと
2009年01月24日 (土) | 編集 |
 ♪さよ~うなら さよなら~ 元気でいてね
  そっくりな二人は いつでも逢える
  たとえ別れて 暮らしても
  「あんたとは違う」とは いかないわ
  待って待って
  待っているのよ 独りでいるわ
  さよ~うならさよなら~ 嫌いになった人~♪


自我 張身(じが はるみ) 『嫌いになったひと』
熱唱です。


職場で久々にある人の話が出たのを耳にした。

以前、数ヶ月だけ会社に来ていた 大嫌いな人のことだった。



役員の親族なのだが 諸事情があって仕事をしていないので

”出勤” という名目で世話することになったのだ。

しかし、もともと人手は十分に足りていて、回すほどの仕事もないし、

とにかく社会復帰の一歩が目的なので責任あることも任せられず、

おまけに本人自身が 仕事経験がほとんどないのと 

親族の職場なので甘えて好きなように振る舞いやっていた。

つまり 他の会社では 「はぁ?!アップロードファイル」 と思われるようなことだらけだったのである。

一応 与えたことはやるのだがそれ以上のことはしないで会社のPCでチャットしたりする。

デカイ声で私語は多いし、まったく子供みたいなのだ。

いい歳して なんで景気も悪いこのご時世に会社に呼んでもらってるのか自覚がなく、

毎日トゲトゲイライラjumee☆chi1a しに会社に行くわたしは憂鬱だった。

”坊主憎けりゃ袈裟まで憎い” で乗っている車の色にすら 嫌悪感を抱いた。

車にはいいメイワクである。 ごめんよ、車。

なので わたしの感情は(抑えてはいたが)相手には伝わってたと思う。

でも、

「この人は わたしのそっくりさんなのだ。 わたしの観念をものすごくデフォルメして 教えてくれている」

というのは確信していた。

いちいち そのひとに対して言っていた文句は全てわたしに当てはまることなんだ。

だからこそ 大嫌いなんだと。

といいつつ 「コイツよりはマシだ」 と思ってたけど。




その頃には 観念浄化ワークを知っていたので 当時 思いつくことは書き出して浄化した。

そしたら しばらくして その人がパッタリ来なくなったのだ。

誰にもなんの説明もない 一方的な出社拒否である。



観念浄化ワークで 「嫌いな人」 への思いを浄化させたら

「その人のことをなんとも思わなくなった」 とか

「職場の嫌いな人が移動になった」

という話はいくつか聞いていたので 

「え”? これもそうなのかな?」

と半信半疑だったが その後その人に会ってないので自分の感情が本当にフラットになったか

わからなかった。



しかし、

昨日、その人の話が出てきて あいかわらずなご様子を聞くと(わたしは会話に参加せず聞いただけだけど)、

わたしの自我がむくむく耳耳を傾けて その話をパクパク口1食べている。

で、喜んだのである。

「あの人は まだ変わっていない」

「けっ、進歩してねーな」

「いつまでもそうやってろ」

家に帰っても 昔の思い出やら その人に対する雑念が止まらない。

完全に浄化したわけではなかったんだ。


とりあえず 上記の言葉やいくつかやってみたけれど、

やっぱりなぁ 残ってたんだなぁ。

なんか 気になってたもの。 

そして 自我はこうやって話が出てくるのを待ってた。

まんまとエサやっちまったなぁ。



でも、こうやって教えてくれるわけだ。

「ほら、観念がのこってますぜ」 って。



そしたら 浄化すればいいだけさ。

エサにかかった観念を釣ってしまえばいい釣り人

それだけのことなのよ。

そしたら いずれこう言えるだろう


 ♪さよ~うなら さよなら 元気でいてね
  
  嫌いだった人~♪








“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




100%完全信用していないわたしでも効果あるかなと思ってる観念浄化ワークです。
「本当かよ~」と思いつつ興味がわいたらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking





 


 ちょびっとマクロビやっとります
2009年01月20日 (火) | 編集 |
昨年12月から マクロビオティックもどきを始めている。

きっかけは ある慢性疲労症候群のひとのブログを見て 「砂糖による害」 を知ったことだった。

「低血糖症」 というものも初めて知った。

わたしの体調不良、疲れやすさ、取れないだるさなどが

これらによるものかは何の根拠もないが

マクロビの本も買ってみて 「なるほど~ごまかし2」 と思うことは多かった。

「食事は大事だ。自分は常に心がけている」 と日ごろからことあるごとに母は言っているが、

「TVや本でやってたから」 という理由だけで 理屈好きのわたしが感心することはなかった。

逆を言えば 筋道立てて理論的に説明されて 納得できたものは わたしのガンコな一部になりやすいってことだ。

マクロビって、まぁ、受け入れない人には ”迷信” のように思うかもしれないなぁ。

でも、オーガニックを取り入れたり、白糖を止めることにデメリットはないだろうし、

できることからやってみよか…と。


マクロビは 自分の生まれた土地で出来るもの(野菜)をその季節ごとに食べ、

動物性(肉・卵・乳製品)は取らないし、果物も控えるし、パンなどの粉類も控えることを好しとする。

精製した砂糖ではなく、メープルシロップや植物性のてんさい糖を甘味として取るのだが、

わたしは食事を作らないので (仕事したあとは余力があまりないので) 

作ってもらう母に ”玉子焼きはNG” や ”だしににぼしはNG” などは言えない。

マクロビの本を それとなく差し出したが 「(食事療法なんてものは)だいだいわかる」 と

読みもせず、そして読もうともしなかった。

↑これにも わたしの自我は ピキーン☆怒 となったんだけどね。

 ”いつも私には 「他人の意見にも耳を傾けないといけないよ」 と言うくせに

 自分だって ひとが薦めたものを初めから拒否してるじゃねーか!” と。

 後日、実際にそれを言ったら 「じゃあ、読んでみるから貸して」 と言われたけど
 
 「フン! `д´ pkk(いまさら)」 とすぐには貸さなかった。

どっちもどっちな 合わせ鏡 鏡 の術である。



で、話はもどって

自分でできること。

今まで、毎日、チョコや菓子パンを 仕事から帰ったら ほぼ満腹になるまで食べていたのを

「お菓子は自分で作って食べる」

方針に変えた。

特に昨年からは ストレス食いというか おなかいっぱいになるまでSTOPが効かず、

さらに夕食もきっちり満腹食べていた。

もともと 体重増減がない体質なので、ダイエットを気にしないのも食べ過ぎる原因だった。

完全チョコ絶ちは難しいので、砂糖不使用のチョコ (やっぱり割高だけど)を ちまちま食べる。

ネットでマクロビ系のお菓子本を買い、ブログなどのレシピも検索。

これまたネットショッピングで お菓子材料・型も購入。

今まで パウンドケーキと甘酒タルト、ドライフルーツクッキー、豆乳プリンなどは成功している。

逆に シンプルクッキーと 豆腐キッシュ は小麦粉練ってしまって 固くて失敗! 噛めね~。

ま、コツなんかをネットで調べて 今後もがんばろーと思っているのですが、

先週末より 胃もたれしていて 今日は仕事中もキツかった。

それなのに 口の中は食べたいのである。

食道から下は 「もうカンベンして…」 という状態なのに。



とうわけで (日) に ”食” についての観念を出してみた。

結構 あるもんです。

それをちょっとづつ浄化ワークやっております。

胃は まだイタイけど

はたしてどうなりますか・・・。


後日、いい結果が書けるといいなぁ。



PS : ちなみに 胃がイタイのは キケンな料理をしたわけではないのですよ(キッパリ)
     腹を下したんではなくて~ とにかく食べ過ぎてしまうんです。
     噛めなかったクッキーとキッシュのタルトはともかく、
     味はなかなか良かったんですから。
     ホントだってば~。
 





“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




100%完全信用していないわたしでも効果あるかなと思ってる観念浄化ワークです。
「本当かよ~」と思いつつ興味がわいたらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking






 効果…あり?
2009年01月09日 (金) | 編集 |
いつも どこかしらが痛いわたくし。

昨年は とにかく背中。

最近は腰。

常時 凝ってる肩・首。

ただでさえ ①体が重い。  ②立ってるとフラつく。  ③ちょっと動くとダルくなる。

なので、①~③に 上記3点セットがくっつくと心身ともにハード。

イライラ、八つ当たり、ブルーになって 悲観的矢印

これをできるだけ避けようと 早め早めで 整体や鍼に行って予防、ガードしようとする。



ただ、わたしの行動には 母の同行が不可欠なので

母の都合がつかないと どーにもならない。

( 「ひとりで行けるようになったらいーのにねぇ」なグチ?や 「勇気を出していってみなさい」的 叱咤に内心 ”うっさいなぁ” と反論する自我であった )


今週は(月)に鍼に行ったのだが、それでも疲れが溜まり

昨日も鍼行っておきたかったんだわ。

(金)は 疲れの蓄積が1番たまりがちなので。

でも、母が寒気がして風邪かもしれないということで行けずじまい。

一応、テーピングやサロンパス、お灸など 自力でやれることはやるんだけどね。



この腰の痛さが今日はもっと辛くなるかもしれないなぁ~と気が重かった。

低血圧なので 毎朝 庭で3分ストレッチをやる。

そこで 浄化ワークをたまにやったりするのだが

今朝は 

「鍼に行けないと 腰が痛くなって 仕事がもっとキツくなる」

これをやった。 

特に期待もせずに。



結果から言うと 昨日よりは キツくなかったのである。

いつもは仕事から帰るとヘナ~gakuriとなるのだが、
今日は10分くらいの犬の散歩にも行けてしまった犬 
(後半 息があがってしまったけど ←どんだけ体力ないねん!ちゅー話ですが)

いつもより多めに横になって休んだからだろか?

テープ や お灸が効いたんだろか?

嵐のビデオ見てストレス解消できたとか?! 




「浄化ワークのおかげなんですぅ~♪」 と

さわやかに言わないところが ひねくれている。

まぁ、そう素直に言うくらいなら 今の自分ではなかったでしょうなぁjumee☆henoheno4 えへへのへ





“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




100%完全信用していないわたしでも効果あるかなと思ってる観念浄化ワークです。
「本当かよ~」と思いつつ興味がわいたらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking






 2009
2009年01月04日 (日) | 編集 |
明けましたね おめでとうございます!鏡餅

12/30に事務所の大掃除をもって 業務を終了し、31日から今日4日までお正月休みとなりました。
31日は 家での最後の掃除。

「新年はシーツ、カバーリング類は全て洗いたてのもので1日の夜を越す!」

という強迫観念(?)というか信念が昔からあるので・・・

あ、以前はもっと正月用の観念いろいろありましたよ~。 

「0時は正座して 心を落ち着けて迎える」

とか

「必ず 初詣には行かなきゃいけない (←楽しみというよりは義務感)」

「年賀状は全部手書きで書く!」

「今年の目標を決める! (←そのうち忘れるとしても一応決意表明する)」


とかね。

あれ?!今でもあるかな。

「下着は赤! (←本当は新品にしたかったけど買いそびれた)」

「年越し前に風呂に入って身を清める! (←念入りに洗うわけではないですが)」

「大晦日は年越し沖縄ソバだ!」




それでも、今年はゆる~くなりました。

0時は ジャニーズカウントダウンを見ながら シーツにアイロンをかけ、

ネコに 「おめでとうちょびん」しました。

初詣に行かなくてもいいやと思ってるし、”今年の運勢”のたぐいに全く興味がなくなりました。

そうそう! 占いに関心がなくなったのですよ!

まぁ、今までも本や新聞、朝の占いを一応チェックはして ラッキーカラーがあれば

洋服に取り入れようかぐらいでしたが、見る気も起きなくなりました。

観念浄化ワークのせいなのかな? 

占いの浄化を特にはしていないけど、「占いが気になる」 ということは

将来への不安や 現在の指針が欲しいからではないかと思います。

とにかく なんらかの”予知” してもらって 「今より良くなりたい」 という気持ちとか焦りがあったのです。

今でも不安がないわけではないし、もっとカラダのことや対人関係のことで

「こうなりたい」 という気持ちをすっかり手放せたわけではないけれど、

それを占星術や手相などに教えてもらおうという気持ちは不思議と薄れました。

ん~、風水にはちょっと未練あるかな?

あと、わたしは昔、ユタ(沖縄の霊能者)に関わり、そのときに教えられた観念は強く残っていますし、沖縄古来の風習でもあるので それなりの”恐れ”も持ってます。

これも浄化対象として課題だなぁ。



連休前は 「あれもしよう。これもしよう」 と楽しみにしていたのに

気がつけば今日で正月休みも終わり。

何したんだっけひよこ@はてな

うだうだ ぐーたらに過ごしてたので、昨日から浄化ワークもやりました(1時間ほどですが)。

時間がいっぱいあったのに 思いのほか手持ち無沙汰でした。

「あれれ?」 と意外 (←わたしは365日家にいてもヒマはしないと思っていた)

浄化ワークすればいいんじゃないか?!ってことかしらねぇ。




それでは ぼちぼち 今年もいきますかGO!→






“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




100%完全信用していないわたしでも効果あるかなと思ってる観念浄化ワークです。
「本当かよ~」と思いつつ興味がわいたらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。