~けっこう毛だらけ 自我観念だらけ~                             ある日 「観念浄化ワーク」 という魔法の杖に出会いました。 自作自演の世界から脱出して 自由なわたしになるために 魔法の杖 お試し日記。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 はじめのごあいさつ
2008年09月01日 (月) | 編集 |
こんにちは。

ねこかぶり人生のオヒメサマ(自称)、みけnicoです。
DSCF0001.jpg

(↑ねこじゃなくてピンクパンサーじゃないか というツッコミはパンサーも猫科ということで大目にみてください)

オヒメサマなんですけど、これまでぜんぜん自分の望むような日々を過ごしてこれません
でした。

他の人ができることができない。

他の人がやることをやりたくない。

他の人がやらないことをやりたい。

と思う一方で

みんなのように楽しみたい。

みんなのように幸せになりたい。

みんなのようにワイワイ過ごしたい。

と願い、それができない自分をキライました。

人と同じはイヤだと思いながら人並みでないことにコンプレックスを持ち、
人並みに協調性があり、愛嬌があり、素直であったらもっとラクに生きられただろうにと思いながら、人に心を開くことができず壁を作って ひとりがラクだと信じていました。

20代前半から 「パニック障害」 と診断され、いろんな方法を試しましたのよ。

”ユタ(沖縄の霊能者)”
”占い”
”TFT療法”
”鍼”
”風水”
”家相”
”オーラソーマ”
”CDの催眠療法”
”民間のグループカウンセリング”etc.

新しい方法に出会う度に、期待して、少しよくなった気がして、がっかりして…
の繰り返し。

重ねていくごとにますます懐疑的になりつつも、すがりつく”ワラ”をいつも探していました。

そんな中、通っていた心療内科の先生、鍼ヒーリングの施術者、本・・・
当時出会ったまったく違う立場でありながら、ある共通のことを発信していたのです。

思考が問題を作る」
「だから思考をなくせばいい」


ユタ、これまでの病院、占い師などが、同じカテゴリでありながら
バラバラな回答をしていたのに対して、
違うカテゴリの人たちがが共通のことを言う。

「これは真理なんじゃないか」

と思いました。

では、

「その思考をどーすればなくせるのか?」

そこは 各自違ってたんです。

・「1点をただ純粋に見つめる」 by 心療内科医者

・「瞑想」 by本

・そして「観念浄化ワーク」 by鍼灸師 (この方を通してakiさんのブログを知りました)

わたしには他の2つの方法より観念浄化ワークが1番カンタンだったんです。
そして、この方法をもっと取り入れ実践していこうと、
今年4月、「テイクオフコース」の1年間の受講を申し込んだのです。





もちろん、今までの経験(過去)が強力に思考にへばりついてますので、
5ヶ月経ちましたが、完全に変わったわけでないし、
疑り深いわたしの自我も柱の影から様子をうかがってます。絵文字名を入力してください

なので、今現在「わたしはこれで人生変わりました~~~♪」と
オススメするに至ってはいませんし、私自身が身をもって確かめている旅の途中なんです。

でも、こんなわたしでも最近

「おや、あの頃よりはチカラが抜けてきたかな」

と思うことも正直あるようになったんですよ。。

「こんな自分でいるより、ネコの方がよっぽどうらやましい」

と涙がでて、どうにも凹んだこともありましたが、

ねこをかぶったわたしではなく、ネコに生まれ変わることを望むような自分でもなく、

「今のわたしがサイコー!」キラキラ

と青空に堂々と言えるようになりたい。

その1歩1歩の足跡に この場をしていきたいと思っています。


これからもよろしくおねがいしますニコニコ。 横向き


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。