FC2ブログ
~けっこう毛だらけ 自我観念だらけ~                             ある日 「観念浄化ワーク」 という魔法の杖に出会いました。 自作自演の世界から脱出して 自由なわたしになるために 魔法の杖 お試し日記。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 台風も通過して
2008年09月17日 (水) | 編集 |
やっと台風13号の影響下からはずれました。

風はあまり強くなかったけど、雨がよく降りました。 

それでもあまりダムには溜まらなかったようで残念。

わたしはというと、台風が発生する度に、「暴風域に入って仕事休みにならないかなぁ~」と

毎回思います。

昨年からガーデニングに目覚めて、バラやいろんな植物をせっせと世話するようになったので

それらが全滅するようなキョーレツなのはカンベンしてほしいけど、ギリギリ暴風圏内だったら

学校や公共交通が休みになるので、それを願うのです(-人ー)うーとーとー。

まぁ、こういうのは私個人のエゴですから、台風はそんなのお構いナシです。

「台風来ないでくれー」と祈るひとには、願いが叶ったとなるわけですね。




ちょっと前まで・・・特に今年の体調絶不調だった5月。

わたしは本当に精神的にも身体的にも 地を這ってるような感じで

背中の痛み、疲れが取れない、ダルい、フラフラする、気力が起こらない、人と話したくないetc.

思いつく病院、鍼、ヒーリング行っても原因もわからず改善の兆しもなく、

仕事に行くのが苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

事務所で帳簿を広げていたら 「もうこんなことしたくない」 と急にこみ上げてきて

涙が落ちる前に 早退させてもらいました。 帰り道はボロボロ泣きましたけど。

そんな感じでしたので、(月)になれば 苦痛の1週間が始まったとブルーになり、

集の真ん中は 「まだまだ休みが来ない」 とブルーになり、

せっかくの休日も 「これが終わったらまた仕事しなきゃいけないんだ」 と(日)の3時頃から

ブルーになってましたよ。

特に激務だったわけでもなく、理解のある上司だったし、何度も休ませてもらったのに

「こんなにイヤな思いをさせられるのは仕事のせいだ」 とか

「原因のハッキリしない不調になるのは ○○さんのせいだ」 とか

「この会社のある土地がよくないものでも憑いてるんじゃないか」 と

誰もいない時に塩まいたりセージを少し焚いたり(←マジです)、

家族にも八つ当たり、常にイライラしていました。



今はね・・・当時に比べたら そんなにストレスないんです。

仕事に対する不満、思い込み、義務などを浄化しました。

大キライな人も浄化しました。

わたし自信も浄化しました。

今まで、どーでもいいことしか話さないな~と思ってた人が、「ここいいよ」 と整体を紹介してくれました。

ふむ・・・あの頃の重さが軽くなっています。

もちろん、まだ残っている観念もありますし、仕事上やっかいな人もいますけどね。

自ら焼け石を抱え込んで、「熱いじゃねーかよっ!」と怒る様なことはなくなってます。

おかげさまで仕事の夢はほぼ見なくなりました(^0^)

これが浄化ワークのおかげだったらスゴイですよね。

まぁ、そうだと信じて少しずつですがやってる今日この頃です。

台風が来ようが、大雨が降ろうが、雲を突き抜けた上空には変わらない青空があるんですよね。

こころをその位置に置いておけるようになりたいです。




“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




「ふ~ん。そういう考えもあるのね」と思ったらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking







 あの雲 何に見える?
2008年09月09日 (火) | 編集 |
職場でコップなどを洗っていると、前が窓になっているので外が見える。

洗い物をしながら何気なく空をみると秋らしい筆でシュシュッをはねた様な雲が浮かんでいた。

う”~ん、何かの形に似ているなぁ。 鳥かな?

そんなことをぼんやり考えていた。

あの雲をわたしは 「鳥に似てる」 と思った。

でも、たぶん別の人が見たら違うものに見えると言うだろう。

でも、あれは雲であって、「鳥」じゃないし、別の人が似てると思うものでもない。

そして 雲そのものは 「雲」 という名すらカンケーない存在。

本質は 「雲と呼ばれる”アレ”」 でしかないのだ。

人も同じなんだろう。

例えばAさんは イジワルな人だとわたしは決め付ける。

ケチで、短気で、ひねくれものだと決め付ける。

あんな人とは付き合いたくない。 きっと友人なんかいないはずだとさげすむ。

でも、そんなAさんにも家族がいたりする。 飲み友達がいたりする。

自分の趣味にはお金をかけ、人の評価を気にして、孫には甘いオヤジだったりする。

人は、自我は、”わたしのものの見方は正しい”と思っている。

わたしが 思うAさんを正しい”評価”だと信じ、 

別の人が思うAさんの評価を ”人を見る目がない” と思っている。

だけど、Aさんは 「Aさんと呼ばれる”アノ人”」 でしかない。

雲の形が変われば 「似てるな」 と思うものも変わる。

○○だと思ってた人が ○○をしてくれたら 「この人にはこんな面もあったんだ」と印象が変わる。

正しいと思っている自分の ”評価” とはいとも簡単に変化する。

ラベルの重ね張りで コロコロと見方を変えるより、自分が貼り付ける手を止める方が気がラクになると、
観念浄化で教えてもらった。

少しずつそのことがわかりはじめたけど・・・・

貼り付けたラベルが膨大なんだよなぁ~~~えーん

 
ま、それでもやっただけのことはあるんで
↓↓↓

“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




「ふ~ん。そういう考えもあるのね」と思ったらポチ☆してくだされ。
↓↓↓


Blog Ranking






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。